ニュージャパンヨット・NJY
■ 国産ヨットメーカーのこだわりの商品群 ■ ニュージャパンヨットのオンラインショップ ■
トップページ ご利用ガイド お問い合せメール ファックス注文書 ホーム
ニュージャパンヨット・NJY

BACK TO NATURE PRODUCTS - 強力ペイント剥離剤「アクアストリップ」


剥離剤
剥離剤・アクアストリップ

【アクアストリップ】は、時間と手間を大幅に削減出来る
「短期決戦型」ペイント剥離剤です。
FRPやゲルコートにダメージを与えず
たった1回の塗布で10層までの頑固な表面塗料を落とすことが可能。

長年塗り重ねてきた船底塗料の凸凹面は想像以上に艇速に影響します。
一度完全に落としてからの再塗装をお薦めします。

■アクアストリップ
クリック拡大 剥離剤・アクアストリップ 剥離剤・アクアストリップ
呼称 1ガロン缶 1/4ガロン缶
商品番号 AQ01 AQ25
容量 1ガロン缶(3.8L入り) 1クォート(1/4ガロン)缶(0.95L入り)
塗布可能面積 約4.6平方メートル /1ガロン缶当り 約1.2平方メートル/1クォート缶当り
適応面 ゲルコート、FRP、木部、金属、石膏、石造、大理石、レンガ(木部に塗布しても脱色させたり荒らしたりもしません。木部ニスの剥離テスト結果はこちら
除去可能塗料 船底塗料、防汚剤、ニス、ポリウレタン、エナメル、チークオイル、ノンスキッドデッキ、ゴム製品等
使用量目安表
単位:ガロン缶
全長
ヨット パワーボート
20ft 2〜3 4〜5
26ft 3〜4 5〜6
30ft 4〜5 7〜8
35ft 6〜7 9〜10
40ft 8〜9 11〜13
特徴 ●1回の塗布で10層までの表面塗料を楽々除去。
●ゲルコートやFRPにはダメージはありません。
●湿り気を長く保持するため、最下層まで浸透し、一度に広いエリアの施工が可能です。
●塗布後の待機時間の目安は4時間〜24時間。(気温やペイント厚により異なります。推奨施工温度:16〜26度C) 粘性のあるペースト状のため垂直面にも楽々施工
●ハケやヘラなど簡単に手に入る道具で塗布可能。(コテバケがおすすめ。)
生物分解素材で非可燃性。防腐剤や塩化メチレンなど劇薬系は含まず環境にやさしい剥離剤です。
●そのため中和剤も必要ありません。
●しかも悪臭がなく水で洗い流すことも出来ます。
●ハケなどの洗いも水でOK。溶剤は必要ありません。
●剥離作業には別売「レディストリップウオッシュ」を合わせてお使いになるとさらに手際よくキレイに仕上ります。
※製品安全シート英文MSDS ダウンロード
※取説ダウンロードPDF
※ご注意: ゲルコートの種類と劣化程度は多種多様のため、現状のゲルコートに使用可能かどうかを必ず小面積でテストをし、適応性や必要な待機時間を計って下さい。テストをせずに生じた不具合や費用に関しては一切責任を負いかねますのであらかじめご了承下さい。
税別特価 ¥13,050(定価¥14,500) ¥3,600(定価¥4,000)
ご注文
数量  
数量  



塗布テスト
1.塗布前 2.塗布(ハケ) 3.塗布(コテバケ) 4.待機
船底塗料・剥離剤
船底塗料・剥離剤
船底塗料・剥離剤
船底塗料・剥離剤
塗布範囲をマスキングしてテスト開始。塗装膜は5層はある。 ハケにて均等に塗布。(剛毛のハケがおすすめ)塗布厚0.8mmを目安に塗ってゆく。 コテバケ」で塗布したところ素早く均一に塗れた。おすすめ。ホームセンターで900円位。 下地が見えなくなれば塗布完了。待機時間は気温により異なり30分置いてチェック。
5.除去 6.除去 7.仕上げ 8.完了
船底塗料・剥離剤 船底塗料・剥離剤 船底塗料・剥離剤 船底塗料・剥離剤
30分後、試しにスクレーパーを入れたところ驚くほど柔らかくスルッとむけた! 硬く強張っていた船底塗料がうそのように簡単にムケてゆく。(気温10度でだ!) ラフに取り終えたところを別売「レディストリップウオッシュ」と水で洗い落とす。 あっという間にツルツルのゲルコートが見えてきた!
何年ぶりだ?(^^;

現在カラーは写真と異なり緑色ではなくベージュ色をしています。効果に違いはありません。

実際の施工例
弊社顧客 M.A.様から送って頂いた作業写真です。
船底塗料:シージェット033(10層)+ プライマー013(1層)約10年
気温:26〜30℃(7月上旬)
・アクアストリップは厚めに塗布。
・霧吹きで水分補足してからポリマスカーで密封。密封時間は、約10時間。
・ポリマスカーは剥離箇所に沿って少しずつ剥がしゆき、うまくやるとゴミを地面に落とさずそのままポリマスカーに丸めることが出来る。
・喫水上部はかなり固まっているので根気よく作業を繰り返す。
船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤
1. 作業準備 2. 船底清掃 3. 塗布 4. 水分補足
船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤
5. マスカーで密封 6. 色変化あり 7. 剥離開始 8. 剥離荒面
船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤 船底塗料剥離剤
9. 剥離荒面 10. 剥離ゴミ 11. 仕上げ 12. 仕上げ面


ハクリ作業のコツ
↓↓↓チェック↓↓↓
  • 船底に付着した貝や藻、コケ等は落としてから塗布して下さい。汚れや油分もない方がその分早く浸透します。
  • 雨の日の作業はおすすめできません。水で大切な成分が流れ落ちてしまいます。
  • ペイント面に水をざっとかけ「半乾き」の状態が一番塗布しやすく浸透も早いです。
  • ハケやローラーよりも「コテバケ」が圧倒的に塗りやすくおすすめ。
  • ウォーターライン近くは船底塗料が厚めに残っています。より厚めに塗ると効果的。
  • 直射日光で乾いてしまうと効果が半減。時々霧吹き等で水をかけて乾燥させないようにするとgoodです。
  • 剥離作業にかかる前にシート等を床に敷き、柔らかくなって落ちてくる船底塗料で汚れないようにしておきましょう。

●除去作業の最後の仕上げにはこれ

■レディストリップウォッシュ(スプレー)
クリック拡大 船底塗料・剥離剤
商品番号 66432
容量 32オンスボトル(946ml入り)ハンドスプレータイプ
適応面 ゲルコート、FRP、木部、金属、石膏、石造、大理石、レンガ
特徴 ●「アクアストリップ」等のリムーバーを使った後に残るカスや最下層の塗膜を柔らかくし落とすのをさらに容易にしてくれます。
税別特価 ¥1,980(定価¥2,200)
ご注文 詳しくはこちら

 


木部ニスの剥離テスト結果はこちら


シージェット
船底塗料シージェット
プロペラ用塗料ペラクリン
プロペラ用ペラクリン
日ペマリアート
船底塗料マリアート
アクアストリップ
船底塗料 剥離剤
レディーストリップマリーン
スプレータイプ剥離剤

 

 
thuleオムニスター
 サイドオーニング
 アダプター
 オプション
 パーツ
 ウインドウオーニング
 クイックフィット
 THULE ステップ
 THULE ラダー・ラック
 THULE バイク
 キャリオールボックス
 トップボックス
 THULE ベント
 THULE スマートRV
 THULE ロード&ゴー
 
RV用品
 外装エクステリア用品
 電装品
 照明器具
 内装インテリア用品
 水回りギャレー用品
 小物アクセサリー
 
マリン用品
 デッキ用品
 電装品
 照明器具
 内装インテリア用品
 水回りギャレー用品
 GORIプロペラ
 トモ周り用品
 航海安全用品
 係船メンテナンス用品
 小物アクセサリー
 
建築用品
お買い得商品
移動販売車用品
Copyright©2015
New Japan Yacht Co.,Ltd.
All rights reserved.