ローラーシャッター

 

プラスチック製「シャッタースラッツ」と「ガイドレール」の組合せで、オシャレなローラーシャッター扉が簡単に製作可能です。

特徴

●家具のアクセントにもなるオシャレなローラーシャッター扉が、思い通りの寸法で簡単に作ることが出来ます。
●普通の開閉扉と異なり、開けた時でも扉が邪魔にならず、その位置で停止してくれるため、普段はオープン、目隠し時にクローズ といった使い方が可能です。
●また開閉スライド方向は垂直/水平方向どちらでも使用可能です。
●下の構成パーツから ご使用状況にあったパーツをお選び下さい。
発送まで約2週間ほどかかる場合があります。あらかじめご了承下さい。

垂直開閉

水平開閉

家具内寸Max
高さ 1500mmまで
900mmまで

家具内寸Max
高さ 1200mmまで
1600mmまで

 

ローラーシャッター構成パーツ

画像をクリックすると各商品ページへ飛びます。

A : フロントパネル

B : エンドストッパー

C : シャッタースラッツ

D : 90°コーナーガイド

E : ガイドレール

● 接着テープ

F : ロックストリップ

G : ロックストリップガイド

H : ハンドルプロファイル

I: ハンドルプロファイルガイド

● 中間ハンドルプロファイル

● センターストッパー

1.


まずはルーター
でレール溝を掘
る。治具を作っ
ておけばより簡
単です。

2.


ガイドレールとコーナーガイドを溝に押し込む。

3.


シャッターを必要高さに組む。

4.


パーツが全て出来上がったら、後は組み立てるだけ。

5.


ガイドレールにシャッターを差し入れる。

6.


側板を組み付ければ完成。