リュンドメ550 / LUNE DE MAI 550

Sailing

シンプル&ボリュームをコンセプトに設計されたリュンドメ550は、大型艇では決して味わうことが出来ない小型艇ならではの「ダイナミック」な走りが堪能できます。
単なる「ヨット入門艇」ではなく一つの完成されたセーリングクルーザー。シンプルデッキと人手のかからない操作性は、初心者はもとより、ベテランヨットマンが「気楽な一人乗り」を楽しまれるのに好評です。

Exterior

リュンドメ550のコンセプトは「沿岸セーラー」ですが、ボリュームのあるハルラインとシンプルにしっかりと固定された200kgのバラストは高い安定性を生み、そして上級クラスと全く同様の手法で造られた丈夫なハル・デッキなど、小さいながらも正統派NJYクルーザーです。

■最大幅2.35m、ミッドシップから大きなトランサムへ。この豊かなボリュームは、余裕ある室内と広いコックピットを実現。
■マストの起倒も容易。二人もいれば可能です。こんなところのメンテのしやすさもリュンドメ550の大きなアドバンテージです。
■ジブファラーロープをコックピットリードするなど、セーリングを楽しむうえの充分な装備を効率良く配置。ショートハンド対応のデッキ艤装です。
25ftクラスに匹敵する広々コックピット。そこでの「生活」が多いこのクラスでは優れた「居住性」といえるでしょう。そしてロッカーだってこの広さです。

■マストはジブセールよりメインセールの大きい中間リグを採用。適度なセールエリアとともに軽快なハンドリングが楽しめます。
■起倒が容易なマストですからメンテナンスも楽々。
■水線長を長くとったスムーズなハルラインは、非常に素直な帆走フィーリングです。

(夏場とはいえ、18ftのリュンドメで三宅島まで行っちゃった方がいたらしい。やっぱり船体丈夫に作っておいてヨカッタ、200kg固定バラストにしてヨカッタと思うわけです。)

INTERIOR

6m以下のデイセーラー・キャンピングクルーザーとしては驚愕のゆとり空間です。特にワイド方向への広さは圧迫感がなく、セイルや荷物を置いてもなお余裕。大人4人が寝ようと思えば寝れてしまう広さです。

4人分のバースがゆったりのキャビン。左右には物入れを配し、カセットコンロも収納可能です。その他オプションで小テーブル、ポータブルトイレまで配置でき、キャンピング・クルーザーとしての機能とゆとり、十分です。

仕様

全長:LOA 5.50m
全幅:Beam 2.35m
吃水:Draft 1.2m
固定バラスト:Balast 200kg
排水量:Displacement 550kg
エンジン:Engine 船外機 5馬力(3.6kw)オプション

 

■2019年に横浜で行われたボートショーへ出展した艇を1艇限りの販売をしております。

タイプ ショートハンドタイプ
仕様 ジブファーラー標準 SHタイプ
※マスト・ブームはニューモデル採用
対象隻数 1隻
税別標準価格 ¥2,900,000